仕事を知る

TYPES OF JOB

トレーニングプログラム

ジャガー・ランドローバー・アカデミー

ジャガー・ランドローバ−には、誰もが安心して自己の能力を発揮しながらスキルアップを図れるように、職種別、階層別に学習できる研修プログラムや資格制度があります。

私たちは、お客様とのかかわりにおいてEXPERIENCES CUSTOMERS LOVE, FOR LIFEという理念を掲げ、そこから導き出される、販売ネットワークの能力開発のビジョンを、“ 世界中のお客様に対し、他に類を見ないオーナーシップ体験を生涯にわたり一貫して提供する、真に優秀な販売ネットワークになる”としています。そのため、英国本社で開発する全世界共通の教育・資格認定制度を職種別、階層別に学習課程を設定し提供しています。この学習課程はLearner Journeyと呼ばれ、集合研修、eラーニング、自己学習教材(PSM)、レベルアセスメントで構成されます。

1. セールスエグゼクティブ向けトレーニング制度

プレミアムブランドのアンバサダーとして必要な知識とスキルと行動様式を習得します。レベル1では、ブランド知識、商品知識、顧客満足プログラムについて扱い、営業活動の基礎を構築します。レベル2では営業プロセスを中心に扱い、お客様のニーズを把握し、適切な商品説明ができること、またさらに進んで潜在ニーズにこたえる提案型営業が行えるスキルを目指します。

2. テクニシャン向けトレーニング制度

テクニシャンの学習課程は、自動車工学の基礎レベルからレベル4修了のマスターテクニシャンまで、階層別に豊富なカリキュラムが用意されています。車両と技術の進化に応じてジャガー・ランドローバーのグローバル学習課程が刷新され、テクニカル・トレーニングセンターもそれに応じて最新の機材/ツールを揃えています。

3. プロダクトトレーニング

ジャガー・ランドローバーは両ブランドともに、魅力的なニューモデルを毎年導入していく計画で、その際のプロダクト研修には大変力を入れています。導入時期に先行したeラーニングでの事前学習と、集合研修でのレクチャー、ドライビング体験を組み合わせて、商品の特徴と利点をしっかりと理解し、お客様に適切な提案を行えるプログラムを実施しています。

4. 資格制度

各職種ごとに学習課程がレベル別に設定され、各レベルのカリキュラムを修了してアセスメントに合格すると、レベル資格に認定されます。セールス、アフターセールスのノンテクニカル職種スタッフには、レベル1からレベル3の資格認定。各職種のマネジメント層には、レベル4とレベル5の資格認定があります。

テクニシャンの資格認定は、同様にレベル別の学習課程を修了すると実技試験を含むアセスメントを行い、資格認定します。基礎レベルのアプレンティスから、点検整備・基礎診断を担うレベル2、車検整備、基本リペア、故障診断を行うレベル3、そしてレベル4では高度な故障診断、高度なリペア、接客ならびに問診力を求めます。

レベル4の学習課程を修了し資格認定されると、マスターテクニシャンの称号が授与されます。

5. eラーニング

全世界共通のラーニングマネジメントシステム(LMS)である「エクセレンス」によって、職種別に豊富なeラーニング・カリキュラムが提供されます。また、研修履歴や自己学習教材、ビデオ教材、クイックラーニング資料などもこのシステムにより管理し、自己のそれぞれの学習課程の進捗を知ることができます。

6. トレーニングセンター

愛知県豊橋市にジャガー・ランドローバー・グループの全スタッフをバックアップする、専用のトレーニングセンターを設けています。

  • ジャガー・ランドローバー・豊橋アカデミー